KAYS掲示板 116420


(当掲示版の説明については、スレッド一覧をご覧ください。)



Radio Italia

1:JokersJr :

2011/11/21 (Mon) 01:32:17

11月21日01:00JST、7215kHzでRadio Italiaが入感しています。イタリア語のニュースから始まる放送ですが、感度は
4544とかなりはっきりと聞こえます。Radio Italiaに英語放送があるかどうか調べています。以上ミニ情報。
2:KAY2 :

2011/11/21 (Mon) 09:13:40

JokersJrさん、

イタリアといえば、RAIが懐かしいですねぇ…。朝7時過ぎ、小鳥のさえずりのIDを聞く度にワクワクしたものです。日本向けの英語放送というのもユニークでした!

3:KAY2 :

2011/11/28 (Mon) 01:16:04

JokersJrさん、

イタリアワインを飲んだこともあり、久しぶりにイタリア語を聴きたくなったところでJokersJrさんのご投稿を思い出しました。

さっそく聴いてみたのですが…、本日は7215kHzではCRIのロシア語っぽい放送しか聞こえてきませんでした。残念無念。(-_-;)

4:jokersJr :

2011/11/28 (Mon) 09:21:06

11月26日に同じ周波数(7215kHz)で聞いたところ、Radio Chinaらしき
アナウンスがありその後にイタリア語の放送がかすかに聞き取れました。
もしかするとChinaからのイタリア語放送かと思ったのですが、21日は
確かに"Radio Italia"とはっきりとしたSAがあったので、Chinaからでは
ないと思っています。今までの調べでは現在Radio Italiaでは英語放送
は行なっていないようです。この周波数、もう少しFollowしてみます。
5:jokersJr :

2011/12/08 (Thu) 17:34:16

ご無沙汰しております。年末に向けて出張など続き大変忙しくしています。
この件ですが、イタリア関係の人にも確認し。Radio Italiaでは7215kHz
では短波放送は送信していないとの事です。というわけで誤情報でした。
申しわけありません。いまは同周波数ではVORとChinaが聞こえています。
、、、しかし、聞こえたんですけど、、、あまり言うと幻聴じゃないかなどと
言われかねないので、この辺で終わりにします。年が明ければまたB11に戻り
「誤情報」でない「正しい情報」を入れるようにしますので、よろしくお願い
いたします。
6:KAY2 :

2011/12/09 (Fri) 21:28:03

JokersJrさん、

いつもありがとうございます。

>「誤情報」でない「正しい情報」を入れるようにしますので

僭越ながらアドバイスというか…、投稿の際、ワンステップ踏んでからされると良いかもしれません。

私の場合、放送を聞いて、聞きなじんだ放送&周波数の場合はそのままでOKですが、初めての放送、あるいは今までその放送局が使っていなかった周波数で聞こえた場合、必ずインターネットなどで確認をとり、その上で投稿するようにしています。投稿した情報というのは、検索エンジンでもひっかかり、一人歩きを始めてしまいますので結構、重みがあります。それに自分の耳は信用できないので…。

確かめるのはインターネットで局の公式サイトを見るのがベストですが、他にも、有名な「青木リスト」、「Primetime Shortwave」など良いサイトがありますので、ご確認された上で投稿されると良いのではないかと思います。

実はロシア語でのCRI・中国国際放送のIDアナウンスの一部は「ラジオ・イタリア」と聞こえてもおかしくはないんです。なぜか偶然よく似た音とリズムです。「他人のそら似」という感じでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=cp2Zid2Zu2Q
この映像の0分50秒くらいのところに女性アナウンスで出てきます。聞いてみて下さい。
ね、そっくりでしょ?

また、Radio Italiaという局名はネットで調べてみるとイタリア国内のFM放送局のものですネ。ネットラジオでも聴くことができるようです。ご存じのように、イタリアの国際短波放送は以前RAIが行っていましたが、現在は廃止されています。

ま、堅い事はここまで。かくいう私、KAY2は思い込みが激しい人間で、調べたつもりで間違っていることもありますし、年に2回発表している英語周波数表も「凡ミス」だらけなのは、ご覧になっている皆さんもご存じのことですので。(^^;) そのミスを修正する意味でも、この掲示板で皆さんの耳と知識に頼っている次第です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.